エイジングケア商材取扱

健康器具販売

ホーム人間ドッグシステム
jigyo3-006

体調の変化を瞬時に察知して、未病の段階で、その兆候を予報します。
次世代の健康サポートを可能にしました。

経緯 ロシアの軍事医療現場で採用されていた最先端技術
操作 服を着たままヘッドホーンをして座るだけ
項目 全身230箇所のスキャンが可能
管理 食事を中心にその人に合った健康法をアドバイス
改善 乱れた音色(細胞の波)を理想の状態を近づける

一歩進んだ健康づくりのお手伝い
手軽・簡単・早い
今の健康状態を常に正しく知り、未病の段階で察知して予防し改善します。

healthymaking02

目的 未病の因子発見とその予防
原理 体の細胞は、それぞれ特有の音色を保有しています。
細胞に存在する音色と健康との相関性に着目!
量子エントロピー論理および分子イメージング理論を応用
体内の細胞へ1,8HZ~8,2HZの超低音波を送信。細胞内に格納されているエネルギーの容量を細胞・遺伝子レベルまで計測。
全身の様々なコンディションを化学物質や放射線等に接触することなく細胞・遺伝子レベルまでスキャンして生物学的なシステムの分析、評価を行います。迅速で明確な診断と早期警戒、未病発見とその予防を目的に開発されました。

tonecheck_ontonesearch_ontreatment_on

機能 健康と予防の正しい情報を提供!
悩みをすっきり解決できる根源ケア!
世界最先端技術と伝承医学の融合による全身の健康チェック。超低音波(1Hz~10Fz)により、全身の状態を脳から爪先に至るまで筋肉、骨、血管、血液、染色体、遺伝子レベルまで230箇所を服を着用したまま細部にわたってチェックします。簡単にその場でパソコンの画面で自分の体の状態をわかり易く見る事ができます。

healthymaking09

効果 毎日の積極的な未病発見と予防!
より健康で充実した未来へ!
☑ 知りたい健康状態が手軽に目で見て観察できる
☑ 将来なりやすい病気の予報ができる
☑ 未病の根源が分かる
☑ 改善の為の食事アドバイスができる
☑ 効果的なトリートメントができる
☑ サプリメントや漢方のマッチングができる

dr_hinokida2現状の健康診断機器は、病気を発見するもので未病段階で因子を意識することはできません。
ホーム人間ドッグシステムは、超低音波を用いて身体のちょっとした変化を感知し、数値や状態をビジュアル化、個々に改善のアドバイスを行う画期的なシステムです。
「病気になる前に察知して予防する」という現在の医療テーマに対して、もっとも有効な手段のひとつとも言えます。
医学博士 桧田 仁
(日本医師連盟参考:医療法人初仁会 桧田病院院長、元衆議院議員)


 
taicho
こんな不調・不安を感じている方に

☑ 肩が凝る
☑腰が痛い
☑頭が痛い
☑冷える
☑目が疲れる
☑ 元気が出ない
☑ 眠れない
☑ 疲れが抜けない
☑ やる気が出ない
☑ 背中が痛い
☑ イライラる
☑ 気分がすぐれない
☑ 今の状態でこの先どうなるのか?
☑ 病院へ行っても原因が分からない
☑ いくつも病院へ行っている

 
btn_inquiry_on

ICTドクターシステム『トントゥ』
お客様と医師をインターネットで結び問診を行い、末病の段階で健康予報する健康サポートサービスです。

ICTドクターシステム 『トントゥ』 とは
生態情報を認識して行く方法の1つで、お客様に約90問の「意識問診」(特許出願中)を回答して頂き、インターネットを介して専属のドクターに問診が送られ、1~2分で診断結果が戻ってきます。
その診断結果により不足栄養素や体の弱っている部位が予測されます。

 

ネットで簡単!健康予報
お客様と医師をインターネットで結ぶ90問の意識問診で健康予報

forecast03_onforecast04_on

機能 危ない臓器、不足栄養素、病気注意予報など
健康に関する知りたい情報が手に入ります。

 

チェック
の流れ
献立計画、カラーアドバイスなど
一人一人に合った健康法をアドバイスします。

forecast06forecast07forecast008forecast09forecast10forecast11
 


意識問診に関わる医師

dr_hinokida2
医療法初仁会
桧田病院
桧田 仁
(総合診療)
dr_miura
イルカクリニック
三浦 一郎
(内科・臨床検査)
dr_baba
医療法人社団
てんわかかりつけ医院
馬場 清志
(内科・老年科)

 

btn_inquiry_on

Copyright 2018 LAUGH